• facebook
  • twitter
  • LINEで送る

WELLNESS MAGAZINE

効率的なエクササイズのメソッドはもちろん
メンタルやライフスタイルまで、役立つトピックスをお届けします。

10-1A_11021004819
2017.03.01
あの人もやっていた!エグゼクティブの間で注目の「瞑想」が、あなたの仕事効率をアップさせる
mental
「過密スケジュールで落ち着く暇もない」「いつも仕事のことが頭から離れない」
ビジネスマンにとって仕事が忙しいのはある程度は仕方のないこと。でも、心に余裕がないまま仕事を続けていると集中力が続かず、余計に時間がかかってしまうことがあります。また、仕事のクオリティーにまで大きな影響を与えてしまうことも。
忙しく働く現代のビジネスマンにおすすめしたいのが「瞑想」です。心の落ち着きを取り戻し、ビジネスにも良い影響を与える具体的な実践方法をご紹介しましょう。

一流のビジネスマンがこぞって実践する「瞑想」

10-1A_11021004819

アメリカのエグゼクティブの間で静かなブームとなっている、瞑想。そのきっかけとなったのは、スティーブ・ジョブズ氏が自伝のなかで触れたことだといわれています。

生前からジョブズ氏が「禅」をはじめとした東洋思想の影響を受けていたことは有名な話。自伝により瞑想を日常生活のなかに取り入れていたことが知られ、多くのビジネスマンが注目するようになりました。

また、瞑想は、ジョブズ氏以外にも多くのトップ・リーダーたちが実践していると知られています。元アメリカ副大統領のアル・ゴア氏もそんなエグゼクティブのひとり。

著名なビジネスコーチが自身のコーチングの手法として瞑想法を取り入れたり、自己啓発本のなかで「メディテーション」として言及したりすることも少なくありません。アメリカでは、もはや、瞑想は一流のビジネスマンにとって欠かせないものとなっているのです。

ビジネスにも好影響!「瞑想」の効果とは?

  10-1B_28186000077

瞑想にはさまざまな効果があるとされていますが、最も一般的なのは「心に余裕ができる」というもの。

ビジネスマンは考えることが多く、頭のなかはすぐにいっぱいになってしまいます。次から次へと情報をインプットしなければならない脳は、想像以上に酷使されているのです。

もちろん、努力や訓練によってたくさんの情報を受け取ることができるようにはなりますが、それを自分のなかで一つひとつ消化し、アウトプットしていくのは簡単なことではありません。

そんなときに効果的なのが瞑想です。頭を休ませることで思考をリセットし、心に余裕をもたらすことができます。新しいアイデアが生まれたり、集中力を高めたりする効果が期待できます。

簡単そうだけど奥が深い!正しい瞑想の仕方とは?

10-1C_11021002189

瞑想というと、どこか特別な場所に行ったり、座禅を組んだりするようなイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。

瞑想の基本は、頭のなかをクリアにしてリラックスすること。それができる環境であれば、床に寝転がってもイスに座っていてもOK。もちろん、ベッドに横になった状態からそのまま寝てしまってもかまいません。

瞑想中はできるだけ何も考えず、深く呼吸をし、頭のなかを空っぽにすることを心がけましょう。ただし、「何も考えない」ということを意識しすぎると、余計に考えてしまうもの。聞こえてくる音や、自分の心音などに意識を向けてみるといいでしょう。

この状態をしばらく続けていると、徐々に頭がリラックスしてくるのが感じられるはず。慣れてくると時間をかけなくてもすぐにリラックス状態に入ることができるため、仕事のちょっとした合間や電車での移動中でも実践できるようになります。

瞑想があなたのメンタルをタフにする

瞑想法を取り入れるメリットは、疲れた頭を休ませ、仕事効率をアップさせるだけではありません。常に心に余裕を持たせることで、精神的にも疲れくい、タフなメンタルを手に入れることができるといわれています。

仕事の疲れは肉体面だけでなく、精神面にもおよぶもの。ダメージに強くなるよう、日々の生活に瞑想を取り入れてみてはいかがでしょうか。


参考:

忙しいビジネスマンへ贈る「瞑想のススメ」 | オルタナティブ・ブログ

【前向き脳の作り方】スティーブ・ジョブズもやっていた!「瞑想」こそ、前向き脳を作る第一歩 | アットダイム

瞑想のやり方~ビジネスマンのための簡単瞑想のすすめ | パソコンとインターネットでお金を稼ぐチカラ

 

 

Award

テクノジムは、これまで世界的に権威のあるデザイン賞を受賞してます。

  • red dot
  • iF design award
  • ADI Design Award
  • International Design Excellence Awards

Sponsership

テクノジムは、さまざまなイベントや組織のオフィシャルスポンサーを務めています。

オンラインショップへ

お電話でのお問い合わせ

製品のご注文・新規出店等について 0120-576-876 修理・メンテナンス等について 0120-061-282 受付時間:午前10時〜午後6時(土日祝日年末年始を除く)

メールでのお問い合わせ

お見積もりのご依頼・カタログのご請求はこちら

カタログ請求・お見積り・お問い合わせ