• facebook
  • twitter
  • LINEで送る

WELLNESS MAGAZINE

効率的なエクササイズのメソッドはもちろん
メンタルやライフスタイルまで、役立つトピックスをお届けします。

2017.08.01
できる人ほど気にしている!男の身だしなみ4つのチェックポイント
lifestyle
身だしなみは、その人の印象を大きく左右するとともに、仕事に対するやる気や心構えを映す大切な要素です。人前に出ることが多いビジネスマンなら、なおさら細かいところまで気を配りたいもの。とはいえ、なかなか自分では気がつきにくい点も多く、知らぬ間に印象を悪くしていることも……。
そこで今回は、目に見えない体臭や口臭をはじめ、つい気を抜いてしまいがちなハンドケア、靴のお手入れなど、4つのチェックポイントについてご紹介します。

悲しいかな、見た目で判断されている!

「男は中身で勝負!」とはよく耳にする言葉。しかし、人は悲しいかな、外見で判断してしまう生き物です。仕事上、初対面の人と接する場面が多いビジネスマンは、第一印象でその後の展開に大きな差が出るといっても過言ではありません。せっかくのビジネスチャンスを逃さないためにも、相手に好印象を抱かせる身だしなみをマスターしましょう!

まずは清潔感のある印象作りを

人の印象を決定づける要素には、髪型、表情、服装、香りなどがあります。ひとつでも残念な要素があると、全ての努力がムダになってしまうこともあります。まずは、好印象の基本である「清潔感」についておさらいしていきましょう。

1.鏡を見る習慣をつける

朝、外出する前にじっくりと自分の顔を鏡でチェックします。「男が鏡を見るのはどうも……」と思うかもしれませんが、そのひと手間が第一印象を大きく左右します。朝の身支度時間に限らず、お客様に会う前には必ず鏡で確認するように習慣づけましょう。

髪、顔、耳……体毛のチェック

寝癖やひげのそり残しはありませんか? 鼻毛が出ていたり、眉毛の中に異様に長い毛が混じったりしていませんか? 40代を過ぎたころから多くなる耳の毛も注意したいところ。ちなみに、個人差はありますが、毛髪は日に約0.4mm伸びると言われています。ひと月で12mmですから、1ヶ月に1回を目安に理髪をしましょう。

意外と見られている爪と手

また、ビジネスシーンでの名刺交換では指先があらわになります。爪は必ず切っておきましょう。特に女性は、細かいパーツをチェックしていますよ。ハンドケアとしては、スクラブがおすすめ。週に1回程度、くすみのある部分を中心に行うとよいでしょう。くすみがとれ、明るいトーンになります。

2.ニオイは見えないだけに恐ろしい

自分ではなかなかわかりにくい体臭。そのうえ、人のニオイは面と向かって指摘しにくいものがあります。まずは自分の体臭を知り、適切なケアを行いましょう。シャワーを浴びた後、自分が脱いだ服のニオイを嗅いでみてください。それがあなたの体臭です。もし自分でも「なんだか臭うな……」と感じたなら、今すぐ予防策を練りましょう。

ニオイの原因は疲労にあった!? 入浴で体臭と疲れをとる

体臭にはいろいろな原因がありますが、主な原因は「汗」です。汗の臭いには疲労が関係していると言われています。疲労がたまった身体には、血液中にアンモニアと乳酸が蓄積されています。これらは、本来、肝臓で分解されて、尿となって排出されます。ところが、疲労やアルコールの摂取によって肝機能が低下すると解毒作用が追いつかず、汗腺から放出されます。そのため、汗のニオイがきつくなり、疲労臭と呼ばれるイヤなニオイを発します。

疲労が原因なら、まずは疲れをとることからはじめましょう。お風呂に入って疲れをとり、血流を促します。その後、たっぷり睡眠をとることで身体の機能が回復。たまった乳酸、アンモニアが消え、体臭の原因を絶つことができると言われています。汗は、時間が経つと雑菌が繁殖して臭いを放つようになってしまいますので、こまめに汗を拭くようにしましょう。

口臭予防に重曹が効く!

もうひとつのやっかいなニオイである「口臭」。口臭は、口の中で生息している嫌気性細菌が、食べカスに含まれるタンパク質を分解し、ニオイの元になる揮発性硫黄化合物が作られることで起こります。

また、唾液の分泌量によっても口臭の度合いは変化します。

たとえば、起床時や空腹時、緊張時には唾液の分泌量が減り、口腔内が酸化に傾くことで口臭が強くなると言われています。酸化した口腔内は細菌の温床。すぐにケアをしましょう。

予防法には、歯磨きや市販されている液体のブレスケア剤が一般的ですが、口腔内を弱アルカリ性に保つことでイヤなニオイを予防することができます。そこでおすすめなのが「重曹」です。歯を磨いた後に、小さじ1/2ほどの食用重曹をコップに溶かし、30秒間うがいをします。重曹が酸性に傾いていた口腔内を中和し、ニオイはもちろん、初期の虫歯予防にも効果があると言われています。食後の歯磨きとあわせて習慣にしましょう。

3.スーツのコーディネートでさわやかに!

最近のビジネスシーンでは、ノーネクタイをOKとする企業が増えているようです。とはいえ、やはり重要な場面ではきっちりネクタイを締め、プレスされたスーツで臨みたいですよね。

ビジネスマンの制服とも言えるスーツは、最低3着は持っていたいところ。紺、グレー、チャコールグレーなど、ダーク系で落ち着いたものがあれば着回しができます。そこに、シャツやネクタイでバリエーションをつけ、毎日のコーディネートを考えます。

好印象を与えるシャツ、ネクタイの合わせ方

コーディネートの基本は、全体の色を3色に抑えることです。具体例としては、白のシャツに紺、赤、白のストライプのネクタイ、これで、合計3色になります。同系色でまとめる場合は、水色のシャツに紺系のネクタイという具合です。色の濃淡で合わせるなら、スーツ、ネクタイ、シャツの順に淡い色にしていくのもおすすめ。

このように、基本の3色を意識することで、さわやかかつ、きっちりとした印象を与えることができます。

4.見られています!あなたの靴

「おしゃれは足元から」と言うように、ビジネスシーンの印象においても靴はとても重要。大人の男たるもの、こだわりを持って靴を選びましょう。少し値は張りますが、本物の革靴は履くほどに風合いが増し、正しい手入れをすれば長く愛用することができます。

しかし、いくら高級品でも汚れていたり、かかとがすり減ったりしているようでは台なし。ホコリや汚れはブラシや柔らかい布で毎日取り除き、月に1~2回は靴磨き用クリームでケアをしましょう。かかとがすり減ってきたら、購入店や修理専門店で早めにメンテナンスをするのもお忘れなく。スーツのコーディネートに合わせて3足をローテーションできれば、長いもので10年以上も使い続けることができます。

できる大人の男の身だしなみは、内からも外からも細部まで自己管理するところから。仕事のことや家族のことなど、いろいろな責任の中で自分を客観的に見るということを忘れがちです。もう一度自分を見直して、かっこいい大人の男を目指しましょう。

参考:
第一印象が良い人から学ぶ初対面の印象を良くする6つのコツ|nanapi
もしかして臭う?体臭のセルフチェック法|スキンケア大学

Award

テクノジムは、これまで世界的に権威のあるデザイン賞を受賞してます。

  • red dot
  • iF design award
  • ADI Design Award
  • International Design Excellence Awards
オンラインショップへ

お電話でのお問い合わせ

製品のご注文・新規出店等について 0120-576-876 修理・メンテナンス等について 0120-061-282 受付時間:午前10時~午後6時(土日祝日年末年始を除く)

メールでのお問い合わせ

お見積もりのご依頼・カタログのご請求はこちら

カタログ請求・お見積り・お問い合わせ