• facebook
  • twitter
  • LINEで送る

WELLNESS MAGAZINE

効率的なエクササイズのメソッドはもちろん
メンタルやライフスタイルまで、役立つトピックスをお届けします。

2017.11.01
できる男はやっている!「朝活」の効果って?
lifestyle
終わらない仕事に、続く残業。朝はなかなか布団から出られず、タイムカードはいつも時間ギリギリ……。そんな生活を送っている方は多いのではないでしょうか。
近年、そうした悪循環を解消し、心と身体のリズムを整えるための方法として、「朝活」が注目されています。できるビジネスマンの多くが実践しているといわれる「朝活」。一体どんなことをするのでしょうか。その効果と実践法をご紹介します。

朝活ってそもそも何?

7-3A_28174010429

朝活とは、朝早く起きて、仕事や趣味などの時間に充てる生活スタイルのこと。起きる時刻は人それぞれですが、日の出とともに起き、5時頃から活動を始める方が多いようです。 「早起きは三文の徳」ということわざがあるように、早くに布団を離れ、有意義な時間を過ごすと、1日の充実感が変わってきます。

頭が冴えているうちに仕事を進めたり、コーヒーをゆったりと味わったり、ランニングや趣味を楽しむのもよいでしょう。結果、その後の仕事もはかどるといわれています。

活動時間が増えるだけじゃない!朝活の効果とは?

7-3B_10373012000

「朝のたった2時間では仕事はできない」と思うかもしれませんが、朝は集中力が高まりやすく、アイデアを出したり考えをまとめたりするのに最適な時間。

医学的に、人が集中力を保てる時間は50分といわれていることからも、前日の疲れを残したまま昼間にダラダラと仕事をするより、集中力が高まる朝を有効に使ったほうが、作業効率がぐんとアップすることがわかります。 また、日中と異なり、電話や会議といったじゃまが入らないため、時間をムダなく使えるというメリットも。朝を思案や計画に、昼間を営業活動などに活用すれば仕事にメリハリも生まれます。

すべきことを終えたら、あとはアフターファイブを楽しむだけ。朝活は、仕事とプライベートの切り替えのためのスイッチといえますね。

朝の時間はこう使う!デキる男の朝活実践法

7-3C_11020003102

時間の使い方が思いつかない場合は、朝食を充実させることをおすすめします。ちょっと凝ったメニューを、朝から時間をかけて調理し、ゆっくりと食べる……。それだけで身体がすっきりと目覚め、集中力がアップします。また、腸が刺激されて快便にもつながります。

お子さんのいるご家族なら、家族みんなで朝食をとることでコミュニケーションが生まれ、絆も深まります。お子さんを連れて朝の散歩へ出かければ、奥さんにリフレッシュする時間をプレゼントできるかもしれません。できる男は、自分のためだけではなく家族のためにも時間を有効に使いたいものです。

さらに、忙しいとおろそかになりがちな掃除や洗濯も、早朝の習慣にしてしまえば快適な生活環境が整い、気持ちもすっきりするはず。

慣れれば簡単!快適に早起きするコツ

「興味はあるけど、早起きはツライ」という方は、起きる時間から逆算して90分の倍数で睡眠時間を取るようにしましょう。 これは、目覚めやすいレム睡眠が90分おきにやってくることに関係します。4時に起床したいのであれば、23時半もしくは1時頃には就寝するのがベストです。

ノンレム睡眠時に無理に起きようとすると、快適に目覚めることができず、逆にストレスになってしまうことがあります。すっきりとした目覚めには、良い目覚めのタイミングを見つけることが大切です。

「朝活」や「エクストリーム出社」で、充実の1日を

今回ご紹介した「朝活」にくわえ、近年は「エクストリーム出社」という言葉も誕生しています。平日の朝にサーフィンや登山などのアクティビティをこなしてから出社するライフスタイルを指し、起きてから出社までの間をどれだけ有意義に過ごせるかがポイントになります。

もちろん会社に遅刻することはできないため、計画性や実行力が求められるのも画期的。朝活やエクストリーム出社を暮らしに取り入れて、心身ともに充実した1日を楽しんでみませんか?

 

参考:

朝活は健康に良い?朝活の健康効果を知りましょう。|健康スマイル情報局

こんなに効果があるなんて…!よく聞くけど意外と知らない”朝活”の全て|U-NOTE

超簡単!朝活にやると毎日の生活が超充実するおすすめの5つの習慣|ART

仕事がデキる男がしている「朝活」とは?|MENDY

エクストリーム出社とは|日本エクストリーム出社協会

 

 

 

Award

テクノジムは、これまで世界的に権威のあるデザイン賞を受賞してます。

  • red dot
  • iF design award
  • ADI Design Award
  • International Design Excellence Awards
オンラインショップへ

お電話でのお問い合わせ

製品のご注文・新規出店等について 0120-576-876 修理・メンテナンス等について 0120-061-282 受付時間:午前10時~午後6時(土日祝日年末年始を除く)

メールでのお問い合わせ

お見積もりのご依頼・カタログのご請求はこちら

カタログ請求・お見積り・お問い合わせ