• facebook
  • twitter
  • LINEで送る

WELLNESS MAGAZINE

効率的なエクササイズのメソッドはもちろん
メンタルやライフスタイルまで、役立つトピックスをお届けします。

9-3A_11021003364
2017.02.01
一流のビジネスマンの時間管理術、時計をわざと5分進めている理由とは
lifestyle
一流といわれるビジネスマンのなかには、自分だけのさまざまなルールを持っている人がいます。時計をわざと5分だけ進めておくというのも、そんな自分ルールのひとつ。こうすることで時間に遅れないだけでなく、ほかのメリットを生むということをご存じでしょうか。
できる男が実践するルールのなかから、仕事と人生における信頼と余裕の作り方を学びましょう。

絶対に遅刻しないことで保たれる信頼

9-3A_11021003364

 

時計を5分進める最も分かりやすいメリットは「絶対に遅刻しない」というもの。毎日忙しく働いていると、ついつい待ち合わせの時間や会議に遅れがちになっている人もいるのではないでしょうか。そんなとき、時計を5分進めておくことで早め早めの行動ができるようになり、自然と遅刻がなくなるというわけです。

なかには「たった5分なら遅刻しても大きな影響はない」と考える人もいるかもしれません。しかし、仮に10人が出席する会議に5分遅れてしまうと、会議に参加するメンバー全員の5分間がムダになります。これをコストに換算してみると、損害は決して少なくないことがお分かりいただけるのではないでしょうか。

また、時間に遅れることを「敬意を欠いている」ととらえる人も少なくありません。これがビジネスマンとしてのあなたの評価に悪影響を与えることは明らかです。絶対に遅刻しないことであなたへの信頼が保たれることが、まずは大きなメリットといえるでしょう。

たった5分で生まれる心の余裕

 9-3B_10387000868

 

打ち合わせや会議の準備を始めるのは間際になってから。いつも時間ギリギリで、ドタバタと席につく……。そんな状況では心に余裕も生まれず、会議がうまくいくはずもありません。仮にそれが重要な商談だったとしたら、せっかくのビジネスチャンスを逃すことにもなりかねません。

5分間はとても短いものですが、それでも会議の前に身だしなみを整えたり、心を落ち着けたりするには十分な時間です。また、商談の前であればどのような話をしようかとストーリーを組み立てたり、以前の会話の内容を振り返ったりすることもできるかもしれません。

大切な会議の前でも、こうした時間を持つことで心に余裕が生まれ、自信を持って臨めるようになります。もちろん、それがあなたのビジネスに好影響を与えるでしょう。

長すぎず短すぎない「5分」という時間がベスト!

9-3C_29940000013

 

ここまでの内容を読んで、「10分進めると、もっと余裕が生まれるのでは」と考えた人もいるかもしれません。しかし、10分という時間はメール返信などの小さな作業を終わらせられるほど長いもの。「実際はまだ時間があるから、あの作業も終わらせてしまおう」などと考えてしまい、本来の目的である余裕を持つことにはつながりにくいのです。

しかし、5分であれば「そろそろ次の準備をしないと間に合わない」という焦りが生まれます。この焦りが自分に対するアラートとなり、結果として早めに行動できるようになります。そのためにはやはり「5分」という時間がベスト。長過ぎず短すぎない時間設定が、自分の行動をうまくコントロールすることにつながるのです。

5分前行動で生まれる大人の落ち着き

打ち合わせや会議に時間ギリギリに現れたり、心の余裕がないことがうかがえたりすると、誰しも「大丈夫かな?」と不安になってしまうもの。できるビジネスマンにとって「ゆとり」は大切な要素なのです。

5分前行動を意識することは、仕事の効率をアップさせ、時間管理に役立つだけでなく、信頼感を高める効果もあります。大人の余裕をまとった落ち着きのある雰囲気は、あなたの魅力をさらに引き出してくれるでしょう。


参考:

5分前行動のすすめ 時間通りはすでに遅刻 | 日本経済新聞

一流の人が実践している自分を変える50のメソッド | ツタヤビジカレ

今まで築いた信頼が台無し?仕事で遅刻した時に生じる3つのデメリット

Award

テクノジムは、これまで世界的に権威のあるデザイン賞を受賞してます。

  • red dot
  • iF design award
  • ADI Design Award
  • International Design Excellence Awards

Sponsership

テクノジムは、さまざまなイベントや組織のオフィシャルスポンサーを務めています。

オンラインショップへ

お電話でのお問い合わせ

製品のご注文・新規出店等について 0120-576-876 修理・メンテナンス等について 0120-061-282 受付時間:午前10時〜午後6時(土日祝日年末年始を除く)

メールでのお問い合わせ

お見積もりのご依頼・カタログのご請求はこちら

カタログ請求・お見積り・お問い合わせ