• facebook
  • twitter
  • LINEで送る

WELLNESS MAGAZINE

効率的なエクササイズのメソッドはもちろん
メンタルやライフスタイルまで、役立つトピックスをお届けします。

11-2-A_11021001983
2017.04.01
成功者の共通点 年収と幸福度のバランスをつかんで真のエグゼクティブに
mental
お金をたくさん持っている人が人生の成功者。そんな考え方は過去のもの。真の成功者はただやみくもに高収入だけを求めるのではなく、自分の幸せを満たすために、お金とどのように付き合うべきかを知っています。あなたの人生の幸福度を大きく左右する、お金との付き合い方について改めて考えてみましょう。

年収が多い=幸せとは限らない!

「お金は少ないより多いほうがいい」。誰もが納得してしまいそうな意見ですが、年収と幸福度は必ずしも比例関係にはないという意見も。それどころか、年収が高すぎることで逆に幸福度が下がってしまうケースもあるといわれています。

その最も大きな原因は、年収に応じた職責を課されることで、仕事のストレスが増えてしまうというもの。トップクラスのビジネスマンや医者、弁護士などのエグゼクティブとなると、自宅に帰ってからも仕事モードが続くのが日常。休日でも緊急対応を求められ、生活のほとんどを仕事が占めているということも珍しくありません。

このように、心の休まることがない生活が続くと、健康を害したり、家族との大切な時間を持てなくなってしまいます。その結果、収入は高くても幸福度は低いという状態に……。

あなたにとって、お金とは?

11-2-A_11021001983

年収が上がっても幸せを感じないのは、ある意味、とても不幸なことかもしれません。こうした事態を避けるためには、まず、自分にとって必要なお金を明確にする必要があります。

一言にエグゼクティブといっても、年収1,000万円の人から、1億円を超えるような人までさまざま。例えば、年収1億円以上を目指すのであれば、多少職責が増えることになっても、働くことに幸せを感じることができるでしょう。反対に、普段からお金を使わず、質素な暮らしを好む人にとっては、あまりに大きな職責は負担となる可能性があります。

お金に対する考え方は十人十色。生活に必要なお金の量も、それぞれ人によって異なります。大切なのは、自分がどのような生活をしたいのかを考えながら、お金との付き合い方を見極めること。その思考は、年収と幸福度のバランスを見つめ直すきっかけにつながります。

お金を丁寧に扱う人は、お金に好かれる

11-2-B_28202000097

では、仕事の職責に押しつぶされることなく、幸福度の高い真のエグゼクティブになるには、どうすればよいのでしょうか。その答えはお金の扱い方にあるといわれています。その一例をご紹介しましょう。

・お金は、夢を叶えたり、生活を豊かにしたりするポジティブなものとしてとらえる

・紙幣は長財布に向きをそろえて収め、日ごろからお金を丁寧に扱う

・お金は必ず財布に収める。マネークリップを使ったり、小銭をポケットに直接入れたりしない。

・支払いの際はお金という「もの」を渡すのではなく、相手に対する「感謝の気持ち」を渡すという意識で支払う。

これらはすべて、お金を「生活のパートナー」としてとらえ、大切に扱おうとする気持ちから来るもの。お金を丁寧に扱う人のもとには、自然とお金が集まってくると言われています。

なかには、「お金を稼ぐのは卑しいこと」と、お金に対してネガティブなイメージを持っている人もいるかもしれません。しかし、こうした思考を常に持っていると、知らず知らずのうちにお金を遠ざけてしまい、自分の仕事に対する正当な対価を得ることができなくなってしまいます。もちろん、結果として幸福度と収入のバランスを損ねてしまうことにもなるのはいうまでもありません。

お金を丁寧に扱う人は、お金に好かれる

11-2-C_11021005362

いくら収入を得るためとはいえ、自分の幸せを犠牲にしてしまっては本末転倒です。人によって必要な量は違うものの、夢をかなえたり人生を楽しんだりするうえで、お金について考えることは避けて通れないもの。自分のなかで必要なお金と、幸福度のバランスをしっかりと把握し、真の成功者を目指しましょう。


参考:

「お金に愛される人」の5つの習慣 | President Online

「お金=幸福」という方程式は成り立つか | President Online

お金を雑に扱うなど…「お金に好かれない人」の残念な特徴 | ライブドアニュース

 

Award

テクノジムは、これまで世界的に権威のあるデザイン賞を受賞してます。

  • red dot
  • iF design award
  • ADI Design Award
  • International Design Excellence Awards

Sponsership

テクノジムは、さまざまなイベントや組織のオフィシャルスポンサーを務めています。

オンラインショップへ

お電話でのお問い合わせ

製品のご注文・新規出店等について 0120-576-876 修理・メンテナンス等について 0120-061-282 受付時間:午前10時〜午後6時(土日祝日年末年始を除く)

メールでのお問い合わせ

お見積もりのご依頼・カタログのご請求はこちら

カタログ請求・お見積り・お問い合わせ