• facebook
  • twitter
  • LINEで送る

WELLNESS MAGAZINE

効率的なエクササイズのメソッドはもちろん
メンタルやライフスタイルまで、役立つトピックスをお届けします。

9-1A_10250005457
2018.03.23
過去の栄光にすがるなかれ!ミドルエイジの運動は筋力アップがカギ
exercise
学生時代にスポーツで鍛えた身体。運動神経も抜群で、体育祭では学校のヒーロー! そんな輝かしい過去を持つミドルエイジの方も少なくないのでは?
でも、ちょっと待って! 年齢とともに体力が衰えるのは自然の摂理。若いころと同じ感覚でスポーツをすると、思いがけないケガにつながることもあるので注意が必要です。
ミドルエイジの運動は筋力アップがカギ。ケガの防止はもちろん、いつまでも若々しくあるための筋トレのコツをご紹介します。

運動会でケガをするお父さんが多いのはなぜ?

9-1A_10250005457

子どもの運動会での父兄参加リレー。かっこいい姿を見せようと、いつも以上にはりきっているお父さんの姿がちらほら……。なかには学生時代、スポーツで鍛えた健脚に自信を持っている人も。

ところが、いざ走ってみると、イメージしていたようには走れず、つまずいたり転倒したりするお父さんが1人、2人。これは、過去にできていたことを、年齢を重ねた今でも同じようにできると思い込んでしまうことに起因しているようです。

気持ちだけは「前に、前に」と焦った結果、姿勢が前のめりになって足が追いつかない。すると、下半身は身体の中心よりも後ろで回り続け、まるで氷の上を走っているかのような空回り状態に陥ります。

足を前に持ってくるためには、筋肉と身体を支える筋力が必要不可欠。20代、30代よりも体重が10kg以上増えている人は、ダイエットも兼ねたトレーニングを今すぐ始めましょう!

落ちた筋力には負荷が少ない運動から!

 9-1B_11021000257

とはいえ、いきなり激しい運動をしては運動会の二の舞い。筋力トレーニングは、きつければきついほど効果があるという間違った認識は捨てましょう。また、ミドルエイジに多いおなか周りのぜい肉も、筋肉量が増えることで代謝がアップし、脂肪が落ちやすくなるともいわれています。

負荷が少ない運動はもの足りず、効果を疑ってしまうかもしれませんが、落ちた筋力をアップさせるためにはコツコツと積み重ねることが大切。無理なく続けることを第一の目標とし、自分に合ったトレーニングで引き締まったボディを取り戻しましょう。

ミドルエイジにおすすめのトレーニング3選

体重が増えた分、股関節や膝に負担がかかっていることがあります。10年以上まったくスポーツをやっていないという人は、散歩から始めるようにしましょう。 ここでは、ミドルエイジにおすすめのトレーニングを3つ厳選してご紹介します。

9-1C_28057000783

 


1. 水泳

浮力によって負荷が軽減され、全身運動ができる水泳。泳ぎが苦手でも、水中を歩くだけで効果を得ることができます。

2. ウォーキング

場所や時間を選ばないウォーキングは、すぐに始めることができる運動のひとつです。フォームや距離を意識することで、全身運動につながり、筋力アップが期待できます。

3. 体幹トレーニング

 多くのアスリートが取り入れていることで知られる体幹トレーニング。実は筋力が落ちたミドルエイジにこそおすすめしたいトレーニングのひとつです。ピンポイントで筋肉を鍛えるため、鍛える箇所をイメージしながら行うようにしましょう。


筋力を上げることで全身のバランスが整い、疲れにくくなったり、肩こりや腰痛が軽減されたりするといわれています。また、筋肉量が多くなると基礎代謝が高まり、太りにくい身体に。

過去の栄光を再び取り戻す……とまではいかないかもしれませんが、「かっこいいお父さん」でいるためには筋力アップがカギ! 負荷が少ない運動を、毎日コツコツ続けることからはじめてみましょう。

参考:

1日10分で変わる!体幹トレーニングを始めよう|eo健康

運動会で転ばずかっこよく走るトレーニング法は?|アンファーからだエイジング

 

 

 

 

 

Award

テクノジムは、これまで世界的に権威のあるデザイン賞を受賞してます。

  • red dot
  • iF design award
  • ADI Design Award
  • International Design Excellence Awards
オンラインショップへ

お電話でのお問い合わせ

製品のご注文・新規出店等について 0120-576-876 修理・メンテナンス等について 0120-061-282 受付時間:午前10時~午後6時(土日祝日年末年始を除く)

メールでのお問い合わせ

お見積もりのご依頼・カタログのご請求はこちら

カタログ請求・お見積り・お問い合わせ